FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハカッテタラス

先日海を渡った古インクの箱が入っていたボックスに、もう一つ懐かしいものが出てきました。

 

pocket_03182010-1

 

ところが、何という名前だったか思い出すのに一苦労。
ポケットとかついてたような・・・?

 

ちょっとウィキペディアなどで調べてみました。
インターネットのこの時代ホントにありがたいです。
すぐわかりました。
ポケットザウルスです。
あ、そういえばそんな名前だった!!

 

ポケットザウルスは80年代にバンダイから発売された、恐竜をモチーフにしたミニ文房具で、実は私当時これが流行ったことは知りませんでした。
単に郵便物の重さを手軽に計量できる物が欲しかっただけなので、持っているのはこれだけです。
お友達との通信手段といえば、手紙が主だった年頃だったなぁ。

 

pocket_03182010-2

 

口がクリップになっていて、計りたい物を挟み、しっぽのロックを外しぶらり~んと逆さ吊りにします。
首のところにある目盛り表示を読むとXXグラムであることがわかるという仕組み。
精度はそんなに高くありませんが、100gまで計ることができるようになっています。
コピーライトを見ると、1987年と刻印されています。

 

世の中にはシリーズでそろえて持っていらっしゃる方もいるようですよ。
それぞれの道具には、ちゃんと恐竜風な名前が役割と共についてまして、これはハカッテタラスって言うらしいです。

 

これは迷いましたが、空き箱よりはマシなのでアメリカを去ることになったら一緒に日本へ連れて帰ろうと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます(^o^)
スポンサーサイト

2010/03/18(木) | US日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

kaoru

『No title』

Maschelさん、こんばんは。

こういう商品、って、
私が思うに、あそびごころ、
があって、楽しいな、、、。
にやにや、してしまうようなブツですな~。

2010/03/19(金) 03:03:41 | URL | [ 編集]

Maschel

『ゴミ箱へはかわいそうで。』

kaoruさん、こんにちはv-254

普通郵便程度のものならこのくらいかな~っ?て料金まで概算できるようになった今からすれば、もうただの飾り物に近いですね。
首やしっぽが座ってないので、さっきプチプチに包んで動かないようにしました。

このポップな色、今の私が自ら手を伸ばしたくなる色ではないし、余計ノスタルジックな思いに浸りますね。
まだしばらくは私と行動を共にしそうです。

2010/03/19(金) 08:12:38 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluepython.blog45.fc2.com/tb.php/96-948bf9de
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。