FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もはやアンティーク?

使い捨てカメラに続き、今度はこんなものが。

クイズにしてみましょうか。

これはあるものの一部ですが、そのあるものとはなんでしょう?

 

quiz_022210-1 

 

ヒントはこれです。

 

quiz_022210-2 

 

この物体の大きさはインチ表示の単位を使う方がピッタリで、そこはちょっと意外でした。

黒い部分の幅は1.125インチ、直径は3.375インチです。

簡単に言うと手のひらに乗る程度の計量で薄っぺらい物体です。

最近のPCでこれを動かせるモデルは見かけなくなりましたね。

 

quiz_022210-3 

 

答えはフロッピーディスクです。

学生の頃から使ってたっぽいのが20枚近く部屋から発掘されましたが、今更再生しようもないので解体して廃棄することにしました。

上の商品名表示を見ると、1.44メガバイトしか入らないあたり、今では考えられない小さな記憶媒体です。

ラベルも貼ってたり貼ってなかったりで、私の気まぐれ管理不行き届きなのが伺えました。

一部については何を収納していたかすら思い出せません。

中にEudora(メールソフト)なんてのが出てきました。

Eudoraはフジテレビの連続ドラマ『With Love』のシーンでたびたび見られたものと思われるソフトウェアです。

私は当時 Becky! ユーザだったなぁとしみじみ。

 

商品名の書かれた金具(アルミ製?)をむしると、支えになっている針金が出てきます。

それをつまみ取り、下のロック部分が外れるよう負荷をかけると貼り合わせたプラスティックの外側部分が二つに分かれ、中のディスクを取り出すことができます。

2枚目の写真にある黒い部分は、磁気テープのような素材なのでハサミで簡単に裁断できます。

針金だけご注意ですが、解体して廃棄するほどの用事って普通ないですよね。

 

懐かしの一品でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
スポンサーサイト

2010/02/23(火) | US日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluepython.blog45.fc2.com/tb.php/91-ece38a70
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。