FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

編糸データベース作り

自分が今編んでいる物の多くは、ここで頻繁に触れたことがありますが Ravelry といういわゆる編物SNSに掲載しています。
もともと作品を載せたくてそうしたわけではありませんでした。
きっかけは何?(検索エンジンとか)というより誰?(特定の人物)ですね、私の場合。

 

1年前、Jesse Loesberg さんという方が書いていたことから知りました。
彼のデザインはオンライン上のニットマガジン(?) Knitty.com にご自身モデルで掲載されたこともあります。
デザインだけでなくビジュアルもなかなかです。
このマガジンは一般公募によって集められたニットパターン雑誌です。
ぜーんぶ無料で閲覧できます。
著書があるデザイナーさんの姿もたまに見かけます。
私もいつかここに載せられる日が来たらいいなぁと憧れ半分ですが、定期的に閲覧しています。

 

で、これ以上脱線しないよう話を戻すと、彼のパターンを入手するため書かれていた手順を踏み登録しました。
Ravelry は作品を掲載するだけだと思いきや、自分が持っている本や毛糸、針までも登録できるのです。
アメリカ発のサイトですが、本や雑誌は日本のものもしっかりデータベースに入っていました。
これには驚きましたね。

 

毛糸は自分で撮った写真を載せ、どこのお店でいつ頃いくらで購入したかなど詳細にわたって登録することができます。
もちろんどれも載せないまま会員登録だけしている方もいます。

 

家の中にあるものをハッキリさせるには悪くない手段と思った私は、本と針を最初登録したのですが、毛糸の整理が今までちゃんとできていませんでした。

 

いい機会です。
ぜーんぶひっくり返してバチバチ撮影するところからスタートしました。

 

この4年半で所有中の糸の全重量は8kg近くになっていました(@_@)。
そのうち20%がコットン糸で、はじめのころまだ要領がわからず練習するため買った物でした。
最近はすっかりコットンから離れましたが、練習するならまだ編みやすいウールから入るべきでしたね。
それすらもよくわからんかったなぁと思いながら撮影しました。

 

写真は相当な枚数にのぼりました。
仕上がりは・・・実際目で見るのと色が違うぞとおぼしき写真がいっぱい。
ありのまま載せるのはちょっとカッコ悪いですが、ライブ感があった方が時間が経っても見つけやすいのでこれでいこうと思いますが、それでも(-_-;)。
というわけで、色合い調整など Photoshop 作業に入ります(笑)。

 

しつこいようですが、ホント便利なソフトウェアです、これ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
これからも応援よろしくお願いいたします(^o^)/
スポンサーサイト

2010/02/02(火) | 考える/Brainwork | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluepython.blog45.fc2.com/tb.php/85-bbbc020d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。