FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テスト印刷 on something old

イベントの幹事役が回ってきたことで、場所探しから招待状発送、参加する人の人数が確定するまでの問合せ待機など今までにないことばかり。
少々更新意欲が落ち込み気味のこのごろです。

しかし、やっぱアイツが幹事ならしょうがないよなぁ・・・なんて思わせたくないのでいつもより意地になってがんばっています。
イベントそのものは来年の話ですが、今日はテーブルに置く座席番号カードと席を決めるクジ(中身)のテスト印刷をしてみました。
トナーも紙もケチりたい私は、15年前の写真光沢紙を用意。
初めてインクジェットプリンタを買ったとき付属品として箱の底に入っていたテスト用紙です。
プリンタはもう手許にありませんが、紙だけがずーっと使われずに残り、海まで渡ってきちゃいました。
これだけ時間が経った今、確実に品質の保証はありません。
印刷結果も期待してはならないでしょう。

このビンテージ紙、ビンテージなんて言うと聞こえがよさそうですが、中には3枚入っていました。
それすらも知りませんでした(笑)。
見たところ変質した様子は見られませんが、さっそくレーザープリンタで印刷してみようと思います。
レーザーには使うなという注意書きがないあたり、今ほどカラーレーザープリンタが普及していなかったのを思い出させます。
書いてない以上、やっても大丈夫でしょう。

故障してもメーカーは知ったこっちゃないという趣旨のことが丁寧な表現で明記されていますが、壊れるとしたら何が起こるのか興味がわくところ。
エイッ(紙を入れデータ転送。)。

Tableset1

Tableset2

おおお。望んだとおりの仕上がりに。
保存状態さえよかったら、こんなビンテージ紙でもいい仕事してくれるじゃないですか!

下に見える別紙は招待状を発送するとき使ったハガキです。
前の幹事さんが使用した余り用紙でこれもインクジェット専用紙でした、確か。
うちのプリンタと相性が合わず、危うく本当に壊しかけました。
そしてこのハガキ用紙は私の代でちょうどきれいに使い果たしました。
多分来年の幹事さん買わないといけないかも。

ということで、テスト印刷=本印刷に終わることができました。よかったー。
まだ人数が確定したわけじゃないので、とりあえず今日はここまでにしときましょう。
この後カットラインに沿って切り、カードストックと呼ばれる紙に貼ります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
これからも応援よろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト

2009/12/08(火) | US日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluepython.blog45.fc2.com/tb.php/67-73f21b70
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。