FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Phone Call

昨晩のこと。
浴室に入りシャワーを浴びようと準備していたら電話が鳴りました。


うちはダイレクトメールならぬダイレクトコールが一日10回近く入るため、特定の番号は通常鳴る音に変な着信音が重なって鳴るよう登録しています。
時間的に来てもおかしくなかったので、ほっといてみたら、聴こえてくるのは普通の音だけ・・・。

 

ちょうど今イベント準備をしている関係で、先日案内状を送ったばかり。
普段から電話はイヤなので人とお話しすることはほとんどありませんが、問合せの電話に対応すべく締切日までは神経を尖らせているところです。

幸い(?)悪いタイミングで電話に出られない状態。
電話の主には申し訳ないですが、留守電にメッセージを入れてくれることを期待しました。

でも気になったので中途半端に服を脱いだ姿で(電話じゃ見えないし。)着信履歴を見ました。

 

電話の主は隣に住む大家さんでした。
昼間かけてくる場合はお散歩のお誘いであることがほとんどなのですが、さらに気になって受話器を取り、彼女へかけようとしました。

すると、今度は自分の携帯電話が鳴りました。
よほど緊急なんだろうと思いました。
ちなみに大家さんとは携帯電話の番号を交換する間柄です。
我が子のようにかわいがってくださるイイ人です。

わ、もし家が燃えてるよとか言われたらどうしよ、服着てないし・・・。
思わず自分の姿が心配に。
周りをキョロキョロ何を持ち出すべきか見ながら、誰からの電話か確認する余裕もなく取りました。

 

家の者でした。
こんな時間差もなく二人からかかってくるとは・・・
やっぱ家燃えてるのかも!!!

電話に出るなりうちの水道を全部チェックするよう言われました。
私は脱出を考えながらワケがわからないけど必死でチェック。

ん??火事だったらまず外に出ろ!・・・だよなぁ。

受話器を持ったまま、浴室の水道やトイレ、シャワー、キッチンと、音が聴こえるんだけど・・・とクレームをつけられながらも言われたとおりにしました。
すると、大家さんから電話があったことを告げられました。
聞けば彼女のおうちの水がぜんぜん出なくなっていて慌てているんだとか。

彼女はうちだけでなく周り近所の人に聞いて回ったが、自分の家と同じ状況の人がいなくて、警察にまで電話し出動を依頼したそうです。
えー??? 大家さん。
水道局でしょー、電話するんだったら。

家の者は突然彼女から用件も言わず「水が出ないのよ」から始まったため、何が起こったのかさっぱりわからなかったらしいです。
普段から最後まで聞かないと話のスジがわかりにくい方ではあるのですが、水が出ないとは何事だろうかと、事態を飲み込むべく話を引き出すのに家の者は苦労したとか。
互いに英語が共通語でないからといつも思うようにしていましたが、それだけではなさそうでした。

で、結局水の件はどうなったかは今もわかりません。
まあ家は燃えてなかったようでなによりでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
\(゜゜)ポチッと更新意欲パワーをいただけましたら嬉しいです
スポンサーサイト

2009/11/19(木) | US日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluepython.blog45.fc2.com/tb.php/60-ce54fb3b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。