FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界最速の・・・

今日はハロウィンです。
例年なら衣装をまとった集団からドアをガンガン叩かれて困る時間帯ですが今年は静かです。
隣近所の方は現地の人ではありますが、ハロウィン気分ゼロの人々ばかり集まっているかのようでして、毎年向かい側の棟ばかりがやたら盛り上がります。
でも・・・その向かい側ですら静かです ( ̄□ ̄;)。
去年テンション低い隣人ばかりの家だと知らず引越してこられた方は、我々の分まで Trick or Treat 攻撃を受けてちょっとお気の毒でした。

さて、最近ヨーロッパにも進出中のアメリカの編物製品販売店 Knit Picks のホームページで、世界最速の女性を紹介している映像を見つけました。
何が最速か?・・・編むのがとんでもなく速いんです。

映像はYouTubeに掲載しているものをお借りしました。
この方は、実際にギネスブック記録を持ち、現在も記録保持者として知られるオランダのミリアム・テーゲルスさんです。
将来私が目指す姿はコレですってことで、さあご覧ください!



テーゲルスさんは1分間に180目編むことができる編物人です。
ここまでくるともうスポーツみたいでしょ?
"Knitter"って『編物をする人』って訳すべきでしょうか。
もう編物人で許してください。

映像から、彼女によるコンチネンタル・スタイル (Continental/German/European Knitting) で編むスピードUPのコツが次のように解説されています。

・気を張らず肩の力を抜いて楽な姿勢を保ちます。
・(糸をかけている)左手人差し指は針と同じ高さか、針より低い位置を維持するようにしましょう。
・手や指の動きはできるだけ小さめに、目が乱れないよう糸は薬指と中指で調節しましょう。

これだけ??
そして最後に練習する方法が。

5mm 針とDKの糸で60目作ります。
3分間で200目編めるようになれば、あなたもミリアムさんと勝負できるかもよ♪
とのことです。
カップラーメンができるまでに200目・・・私が編んだらスープ全部なくなって麺だけになりそうです。

DKとは、糸の太さの名前で「ダブルニット」の略です。
この太さに合う針サイズは3.75mm~4.50mmです。→出典(英語)
日本の針サイズの基準とアメリカの針サイズの基準が異なるのと、日本のサイズバリエーションの方がより細かいので、ここではアメリカのサイズについてのみ記述しています。
コンチネンタル・スタイルとは、左手に糸をかけて編む様式で、ヨーロッパで一般とされています。
右手にかける方法はイギリス式、アメリカ式などと呼ばれていますが、私は本やメディアを利用して始めたことから、こちらの方法をしばらくとっていました。
現在は手の疲労を半減させるため両方使いますが、糸をかけるのが右か左かはお好みでいいと思います。
余談ですが、第二次世界大戦中アメリカ国内ではこのコンチネンタル・スタイルが『敵国の様式』ということで嫌われ、イギリス式が好まれたそうです。
まさに日本でも野球の試合で使われる用語に見られたように敵国の言葉を避けて報じられた時代の現象と似ていますね。

Happy Halloween!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
これからも応援よろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト

2009/10/31(土) | その他/Other Stuff | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluepython.blog45.fc2.com/tb.php/55-fcda2389
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。