FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シート型洗濯洗剤

テレビのコマーシャルで観て以来気になっていたものをスーパーで買ってきました。

 

detergent1 detergent2

 

これは、洗濯洗剤、柔軟剤、静電気防止剤が一つになった商品です。Purex はそこそこメジャーな洗濯洗剤のブランドです。こちらでは、軽量カップを兼ねたフタに、ハンドルのついた頑丈なプラスチックボトルに入った液体洗剤がごく一般的に使われているようで、もちろん粉洗剤もありますが、日本で売られているようなハイテクものではないみたいです。昭和のころあったような粉洗剤・・・ですね。他ブランドですが、ご参考までに液体洗剤の風貌はこんな感じです。

 

detergent3

 

さっそく開けてみました。ホントにシート状になっています。不織布のようなシートに洗剤が!!香りは液体のPurex洗剤を使ったときのことを思い出す似たようなものでした。女の子が気に入りそうな系統の洗剤の香りですね。

使い方を読んだところ、コマーシャルのとおり洗濯機にそのまま入れて、洗濯物の量次第で2枚入れるか決めたらよいようです。終わったら洗濯物と一緒に取り出し、一緒に乾燥機へ。そうすると静電気防止剤効果がそこからあらわれるのだとか。翌日洗濯するものがあるので洗ってみました。

!!!

書かれたとおりにやってみたのですが、乾いた洗濯物からはメンズコロンのような香りがしてきました。

え?なんで??

しかもいつまでも続くんです。乾燥機に入れる前は確かにかわいらしい香りだったんですけどね。乾燥工程で何か変わってしまう不思議洗剤発見です。

香りだけならまだ許せるのですが・・・これはうちだけの問題なのでしょうか。洗ったもののうち、コットン素材のシャツに小さな油分のようなシミがついてしまっていました。洗い直したらなくなる程度のシミでした。別の機会に洗剤のみとして使ってみて乾燥機には入れないようにしたところ、謎のシミはついておらず、しかも乾いたものはかわいらしい香りを保ったまま出てきました。この柔軟剤(OR静電気防止剤)何か改善すべきところがあるのでは?ちょっとがっかりですが、シート型というアイデアは悪くないと思います。

 

残りあと20回分かぁ、シミの気にならないものを洗うとき使うことにします。

 
スポンサーサイト

2009/08/15(土) | US日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。