FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

更新再開しましたm(_ _)m

Swatch_09192011

長いことブログを放置したまますみません。
仕事に追われ、ボランティア活動グループ立ち上げのお手伝いなど、とにかく色々なことに手を出してようやくカメラを手に日常のことを書く余裕が出てきました。
もうアメリカでの日々はとんでもなく遠い日のことのようです。
しかし、編むことは楽器と同じく毎日続けることを極力心がけています。
もちろんコーヒーもです(笑)。

さて、冬のオフィス環境が非常に寒かったのを思い出し、今年もあの冬がやってくるのかと今からユーウツです。
もうちょっと快適に過ごしたいな・・・と、セーターを編むことにしました。
アメリカにいる間、Ravelryというサイトで声をかけてこられたフランス人の方より頂いたパターンを使いたいと思います。
ちなみに私、Ravelry.com では Maschel というユーザー名で活動しています。

彼女は私の持っているパターンが欲しかったようで、トレードしましょうとのこと。
何でももってるぞという強気なお言葉に、大好きなRowanマガジン掲載のパターンをお願いしました。
本当に何でもお持ちでいらして、1冊買わずに済み大変助かりました。
ということで、まずは手持ちの糸で一体どうなるかチェックです。
廃盤の糸で、イーベイで購入したRowanの糸です。

帰国以来、ニット会社の方から頂いたお仕事がきっかけで、自分の手加減次第で製品のサイズにいかに影響を及ぼすか大変な思いをしたので、ここは手を抜くわけにはいかないと痛感しました。
ゲージを測ったら、きっとパターンを自分用に書き換える必要がありそうです。

作業すること30分。
やはり指定する目の数14に対し、私のは12目。
これは横10cmあたりの目の数です。
できるだけ正確な数値に近づけるため、写真のハギレは15cm以上の大きさに編んでいます。
縦10cmあたりですと、パターンと同じ16段になりました。
ってことは長さはパターン通りでいいみたいです。
横幅をどうにかする必要があることがわかりました。

しばらく机の上で悩む作業をすることになりますね。
スポンサーサイト

2011/09/19(月) | 現在制作中/Ongoings | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluepython.blog45.fc2.com/tb.php/144-08d44912
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。