FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Cable Piece from Rowan Studio 完成

先日受けたメンズセーターを編むお仕事で初めて知った縫製のポイントをヒントに、図書館でこんな本を読んでみました。
すごくよくわかる詳細な解説で、これはおうちに1冊欲しいなって思いました。

『棒針編み』よくわかる基礎 はぎ・とじ・そでのつけ方『棒針編み』よくわかる基礎 はぎ・とじ・そでのつけ方
(2004/09)
雄鶏社

商品詳細を見る


私は英語で編物を始めたばっかりに、日本の細かいディテールがすごく新鮮に映ります。
この本にもある方法を参考に、ケーブル模様がきれいにつながって輪になるよう試みました。
裏から見るとこんな感じですが、表からはケーブル部分だけ別の方法にしたのでキレイにつながりました。

Cable_02182011-1

輪になったところで表にし、今度はカーブのついたリブ編みを施すため目を拾って編んでいきます。

Cable_02182011-2

1周グルッと均等に拾ったら、あとは首回りまで一気に編み進めます。

Cable_02182011-3

残念なことに完成時の写真を撮影し忘れてしまいました。
しまった~。いつもこんなんじゃなかったのにぃ。
その後依頼してくださった方へ無事お渡ししました。
出来上がりをすごく喜んでくださり、編んだ私としても非常に嬉しく思いました。
またやろうって気になりますね。

最初にご紹介した参考本ですが、とじ方がよくわからない、何か思い出せないというとき、ちょっと確認がてら読むものとしてオススメの1冊です。
お手頃価格で情報豊富というところがイチオシポイントかな。




ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます(^o^)
スポンサーサイト

2011/02/18(金) | その他/Other Stuff | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluepython.blog45.fc2.com/tb.php/141-036ddd90
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。