FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Screwed up 3rd PIN

銀行で使う暗証番号の類は、極力他人に予測されないものを設定するよう気をつけていました。
ところが、設定した本人ですら思い出せないようでは意味ありません(笑)。

 

帰国するまでしばらく置いたままにしておいた口座を再び使えるよう住所変更手続をしたときのことでした。
その口座、インターネットで使えるようにしていたのですが、暗証番号が3段階ありましてね、第2段階まではサクサクいけたんですが、最後の砦、第3暗証というのが厄介でした。
これをメモなんかに残して目に入るようしておけば・・・危険なのでしませんでした。
その最後の砦はインターネットで使える暗証カードが自宅に送られたときに、カードを支えている用紙に印刷表示されたものでした。
ハッキリと覚えているのは大事な個人情報なので、マイクロクロスカットシュレッダで裁断したことでした。
あああああ。しかし、こんなところで諦めるわけには
がんばって思い出そうと1回目入力、失敗。
さらに(そや、あの組合せやった←思い出したつもり。)入力、またも失敗
・・・イヤな予感がしました
今度こそ・・・別の組合せを入力。
次に出た画面は赤字で書かれておりました。
Nooooo
どうやら本格的に失敗したようで、カードそのものが使えない状態に

 

翌日電話をし、オペレータさんに事情を話して復旧を願ったのですが、第3暗証を連続して誤るとカード自体使いものにならなくなること、ただし、限られた取引に関しては引き続き使えることを知りました。
ということで、オンラインでは住所変更できないからどうするか選択を迫られ、急激に優柔不断になった私は窓口へ行きますと伝え会話を終了してしまいました。
これ、データをいじって復旧できたら再発行の手間や送料省けますよね。
って、簡単にいかないんだろうな。おまけに連続誤入力しといてそんなこと言う資格ないし。

仕方ありません。
今後のこともあるので近々窓口へお伺いしまーす。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます(^o^)
スポンサーサイト

2010/07/14(水) | JP日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bluepython.blog45.fc2.com/tb.php/118-2e8ddac8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。